2014年7月30日水曜日

■歩道橋作品リニューアル

秋田市の歩道橋に掲げていた作品のリニューアルをしてきました

1、15年前の作品が風化

秋田市の将軍野歩道橋に15年前に掲げた作品です。
歩道橋を撤去するかどうか、県とPTAが対立していた問題で
道路維持課長となって一番最初に取り組み、解決した事例です。
その時、開通式で掲げた作品が風化していました。

2、将軍野歩道橋

子どもたちの母校、高清水小学校、将軍野中学校の子どもたちが利用しています。
この歩道橋の真下の、道路の歩道には、両側に炭を埋めてあります
学校、PTA、地域、県が一体となって交通事故防止のため
当時のPTA会長さんと時々会いますが
「あれ以来事故は起きていないよね!」と確認しています!

3、リニューアル1

風化した地の色もよかったが、一応地と文字を塗り替えました!

4、リニューアル2

こちらは地はフッ化そのままに残しました
文字の色を変えました。


0 件のコメント: